足場工事業者の選び方 〜5つのチェックポイント〜

 

皆さんこんにちは。

千葉県市原市を拠点に商業施設やプラント・橋梁・鉄塔・駅などの仮設足場・解体足場・特殊足場および塗装工事を手掛ける濵田工業です。


「急な依頼があったけど、いつも頼んでいる業者さんが空いてない」などで、対応できる足場業者探しでお困りのこともあるかと思います。そんなとき、実績があって信頼できる足場業者を探し出すのはひと苦労ですよね。そこで今回は、信頼できる足場業者の選び方やチェックポイントについて取り上げたいと思います。



■信頼できる足場業者を選ぶために


足場は工事の作業員一人一人の安全を支えており、工事を円滑に進めるための重要な役割を担っています。そんな大切な足場なので信頼できる足場業者を選びたいところですが、その業者の良し悪しをどのように見極めればいいのでしょうか。以下に信頼できる足場業者かどうかを判断する際の5つのチェックポイントをご紹介いたします。


1:損害保険に加入しているか?

安全第一で作業しているとはいえ、万が一に備えてしっかりと保険に加入しているのかどうか事前に確認しておきましょう。ベテランの職人さんといえども安全に“絶対”はありませんし、そのリスクを考慮していないところはプロとはいえません。事故を起こしてしまったときに補償が受けられる損害保険に加入しているのかどうか、足場業者に問い合わせて前もって確認するようにしましょう。



2:信頼できる経験と実績があるか?

信頼できるかどうかの判断基準は、何といっても豊富な経験と実績を持ち合わせているかどうかでしょう。10年以上の経験を積んだベテランの職人さんが常に現場に居合わせていれば、安心して足場工事を任せられます。実績や経験が豊富な足場業者の中にはHPに施工実績例を掲載しているところもありますので、どんな現場を担当していたのか事前に見て確かめることができます。


(当社施工事例ページより)


3:不当に安い見積もりを出していないか?

見積もりは必ずしも安ければいいというわけではなく、サービス内容に適した見積もりを出すことが重要です。他社と比較して異様に見積もりが安い業者の場合、本来必要となる費用を省いていたり、経験の浅い職人に施工を任せていたりするといったケースもあります。不当に安く済ませた見積もりを出していないか、チェックすることが大切です。



4:自社職人を使用しているか?

足場業者の中には、下請けに足場工事を丸投げしているところもあります。そういう業者では、元請けと下請けの利益、そして人件費などを考慮するとどうしても割高となってしまいます。また下請けとの連絡のやりとりが不十分となってしまい、そのことが仕事でのミスや事故につながる可能性も考えられます。



5:事前の打ち合わせをしっかりと行ってくれる業者かどうか?

工事の内容をこと細かく説明してくれるなど、事前の打ち合わせをしっかりと行なってくれる業者かどうかもチェック項目の一つです。さらに、見積もり金額の根拠となる現地調査を行ってくれるのかどうかも大切です。現地調査を含む見積もりを無料で行ってくれる業者もありますので、そのような業者は信頼できるといえます。



■まとめ


足場のクオリティは、安全に関わる重要なものであるのはもちろん、現場に入る職人さんの仕事のしやすさも大きく左右します。

濵田工業では保険はもちろん、途切れることなく指名でお仕事をいただく実績があります。しっかり現地調査や打ち合わせを行ってから適正な見積りを出しており、足場工事も自社職人で対応しています。

濵田工業は、そんな「選ばれる」「信頼されている」安定した足場工事業者です。さらに、業界では珍しく週休2日制となっている他、各種手当や福利厚生も充実しており、働きやすい環境作りを心掛けております。少しでも興味を持たれた方はぜひ一度ご連絡ください。


<濵田工業へのお問い合わせ>

Tel. 0436‐63‐6376

https://www.hamada-kogyo-inc.jp/contact


【濵田工業では、随時スタッフを募集しています】

ぜひご応募ください!

足場仮設工事の鳶工(とび職)/未経験可

足場仮設工事等に関する一級土木施工管理技士(事務作業・現場監理)