鳶職人は世代交代のタイミング。もはや「3K」ではありません!

 

現在、鳶職人を含めた建設業界は、他の産業以上に高齢化が進んでいます。建設業の就業者のうち、35%が55歳以上です。今はまさに世代交代のタイミングといえますが、残念ながら若手の獲得はあまりうまくいっていません。「きつい、汚い、危険」という「3K」のイメージがいまだに強く、若い方が建設業界に就職したがらないことが主な原因と考えられています。


しかし、建設業界も改善を進めており、労働環境はずいぶんよくなってきました。お給料は自分の頑張り次第でしっかりともらえますし、もちろん残業代も出ます。夏場の暑さは大変ですが、熱中症対策を万全にして休憩も増やす会社が多く、足場の種類も幅広になり安全基準に沿って作業をしているのです。「3K」は、もはや過去の話といっていいでしょう



さらに、若い世代が少ない分他の業界よりも出世しやすく、努力次第でどんどん上を目指せます。建物の新築・建て替えの需要はいつの時代でもあるため、仕事がなくなることもありません。将来にわたって安定して働きたい方にも、鳶職人はおすすめの職業です。


千葉県市原市の濵田工業は、業界では珍しく若いメンバーも多く、切磋琢磨できる環境が整っています。それぞれの働きやすさに合わせてシフトを組み、福利厚生も充実しておりますので、安心して働けます。鳶職人を目指している方は、ぜひ濵田工業へお問い合わせください!



***求人への応募方法***

お電話またはメールにて、ご連絡ください。

メールの際は、下記お問い合わせフォームにてお名前、電話番号、メールアドレスをご記入の上、本文に「面接希望」とご入力ください。